交通量調査バイトの体験談・口コミ、給料

日払い・短期・高収入のアルバイト情報満載!

<Wワークに最適!土日だけのバイト特集>  <「3日で3万円稼げる!」バイト特集>

交通量調査のバイトとは・・・?

交通量調査のバイトといえば、よく道路端でカウンターをもってカチャカチャやっている人たちのこと。時々道を歩いていると見かけことがあるのではないでしょうか。

交通量調査のバイトとは、その地点の交通量、車のナンバー種別などを12時間〜24時間にわたって調べる仕事です。

交通量調査のバイトの求人は単発で募集されることが多く、未経験でもできますし、学生が多いアルバイトのひとつでもあります

交通量調査のバイトの仕事内容は、基本的にはただ座ってカウンターを押すだけなのですが、2〜3時間おきに1時間の休憩があります。

交通量調査のバイトは、短期で時給もよくバイトが終わればその場で給料を全額もらえることが多いので、時間がある学生などに人気のバイトの一つですね。拘束時間が長いので友人などとペアで申し込むのがよいでしょう。

交通量調査のバイトでいくら稼げる?

交通量調査のバイトといえば、短期で通常は1日〜2日で¥10,000〜¥20,000以上になります。給料としては決して悪くないアルバイトですね。

交通量調査のアルバイトの募集は、10〜11月に多いそうなので、その時期にお金が必要な人はアルバイト情報誌やインターネットなどで求人を見つけて申し込んでみましょう。

交通量調査のバイトの仕事内容は、ただじっと座ってカウンターを押しているだけなのですが、これが暇という意味では根気のいる作業になります。また、この交通量調査のバイトは、同じ地点を24時間〜48時間継続して行われます。2〜3時間おきに1時間の休憩がありますが、夜中や早朝などの時間も仕事をしなければなりません。

そのような理由もあって、給料は高く、その場で全額を支払ってもらえる条件のよいアルバイトになっているようです。

交通量調査のバイトは、事前説明会に参加すれば¥3,000プラス、現場まで自分の車でいけば¥3,000プラスなどの条件が出る場合も少なくありません。上手にもらえる給料の額を加算していきましょう。

交通量調査のアルバイトはおいしいですよ〜Aさんの交通量調査バイト体験談

交通量調査のバイトは、ちょうどパソコンを買い換えたくて、そして周りの学生の間で高額で楽なアルバイトと噂されていたことから友人と2人で申し込みました。

まず、交通量調査のバイトの事前説明会というのがあって、参加すれば¥3,000加算されるというから参加してみたところ、時間は30分強でした。実際の交通量調査のバイトは、2〜3人がペアになって24〜48時間連続して行われます。

2〜3時間おきに休憩が1時間ありますが、座りっぱなしなのでトイレが近くなったのはつらいものでした。また、季節が冬だったので寒かったですね。

でも、交通量調査のバイトは基本的に1日か2日か頑張れば1万〜2万もらえるおいしいバイトだと思います。仕事内容も楽で、ただカウンターをせっせと押しているだけです。

注意するとすれば、マスクは持っていったほうがよいかもしれません

交通量調査のバイトで、車のナンバーチェックなどの場合、どうしても排気ガスで鼻の中まで真っ黒になってしまいます。また、やっぱり現場までは自分もしくは友人の車で行ったほうが断然、休憩時間の時にも落ち着けると思いますよ。

24時間オンライン仕事検索⇒⇒⇒ 日本最大級のバイト情報サイト「バイトルドットコム」